【mogumo】プレママ・パパ必見!幼児食のタイミング栄養素・注意点

スポンサーリンク
子ども
この記事は約5分で読めます。

どうも、しんぴーです!

見ていただきありがとうございます。

幼児食に悩んでいる方、このようなお悩みありませんか?

ママ・パパの悩み
  • 幼児食を忙しくて作る時間がない!
  • 子供の栄養のかたよりが気になる方
  • そもそも幼児食って!?全然わからない!!

そんな方々に読んでほしい記事になってますので、必ず最後まで読んでください

幼児食は、子どもの身体の成長だけではなく、心の成長にも繋がる大切な食事なので家族みんなで食卓を囲み、食事を楽しみましょう。

紹介するサービスはこちら!【モグモ】
この記事でわかること
  • 幼児食とは!?
  • 始めるタイミングと栄養について
  • 幼児食の注意点!?
  • 年齢ごとの幼児食の進め方
  • 忙しいパパ・ママにおすすめ【mogumo】
しんぴー
しんぴー

この記事が少しでも、
見てくれている皆様の
お役に立てばと思います。

さっそく見ていきましょう!


スポンサーリンク

幼児食とは?

幼児食とは!?

1歳半~6歳未満の食べる食事のこと

離乳食から大人の食事へ変わるための大切な時期で大人と同じように3食の食事から栄養を摂ることが目的です。

小さいころは噛む力が弱く、消化機能も未熟ですので、年齢に応じた食事の内容と量に注意が必要です。


始めるタイミングと栄養について

始めるタイミングと栄養について

始めるタイミングと栄養素について解説していきます。

幼児食を始めるタイミングは?

幼児食を始めるタイミング

いつから幼児食を始めたら良いのかわからない方は、こちらを参考にどうぞ!

  • 自分の前歯で食べ物を噛みきり、噛み潰せるようになる
  • 自分から食べる行動がみられるようになる
  • 飲み物をコップから飲めるようになる

それぞれの様子が見えてきたら始めるタイミングといえます

心と体を成長させる大切な時期、特に脳・腸・舌は3歳頃までにおおよそ完成6歳までの食習慣が基礎になるといわれています。

なので、食事での栄養バランスも非常に大事になってきます。

摂りたい栄養は?

栄養バランスは?

幼児食期は成長がとても速く、
体を作るのに多くの栄養を必要です。
意識して積極的に摂りたい栄養素を紹介します

栄養素摂りたい理由
たんぱく質体のさまざまな部分を作る
鉄分・脂質・ビタミンB群体や脳を育てる
カルシウム骨や歯を作る
食物繊維腸の調子を整える
助手
助手

栄養バランスはしっかりと
摂取させたいよね!


幼児食の注意点

幼児食の注意点

幼児食を作る時ときは、歯の生え具合や食べる量に応じて食事を作るのが大切。

食事から必要な栄養が摂れるように食事をつくることも
大切なので忘れないようにしよう。

味付けは薄味が基本

味付けは薄味が基本

塩分過多は生活習慣病を招くリスクもありますので、
味の濃さは大人が食べる食事の1/3~1/2程度になるように調節しましょう。

旬の食材を取り入れたり、多彩な食材を楽しめるような工夫も大事なので取り入れていきましょう。


年齢ごとの幼児食の進め方

年齢ごとの幼児食の進め方

1歳~1歳6カ月

1歳~1歳6カ月

食べ物を前歯でかじり取り一口量を覚える時期。

手の発達が始まり、自分で食べられる手づかみメニューを

取り入れて食べる意欲を育てよう。

1歳6ヵ月~3歳未満

1歳6ヵ月~3歳未満

奥歯が生えそろってきて食べ物を上下の奥歯でかみ砕くことができるようになる時期。

個人差はありますが、まだ完全にすりつぶすことはできないので、
お子さんの噛む力に応じて進めていきましょう。

このころからスプーンやフォークも練習します。

また、自我が強くなり遊び食べや好き嫌いなども出てくる時期でもあるので、
食べられなくても気にし過ぎずに少しずつ食べられるものを増やしていきましょう。

3歳~6歳未満

3歳~6歳未満

後期のこの時期は、乳歯が全て生えそろい
食べ物をかみ砕き、すりつぶすことができるようになってきます。

少しずつお箸トレーニングも行えるようになってきます。
言葉も理解できるようになるので食事のマナーなども教えていこう。

全部手作りで
作ってあげたいけど、
「時間も掛かる」
毎回献立考える」
のが
大変・・・

しんぴー
しんぴー

「忙しいパパ・ママ」
おすすめのサービスがあるよ♪


【mogumo】モグモ!忙しい時の味方!

プレパパ・プレママにおすすめのサービスがこちら

レンジで温めるだけ!月齢に合わせた栄養をカバーできる冷凍幼児食【mogumo】
  • 管理栄養士が監修し、幼児期に必要な栄養素をカバー♪
  • 全て手作りで調理した「美味しい」料理をそのまま冷凍でお届け♪
  • 冷凍で届くので、レンジで温めるだけ!簡単手間いらずに時短できる♪
  • 子どもも喜ぶかわいいパッケージで商品をお届け♪
  • 希望のお届け周期や食数を選べる。プランはいつでも変更できて、予定に合わせたお届けスキップも可能出来る♪
モグモ
「美味しい」と「体に良い」を時短で【モグモ】
モグモ
栄養士監修の幼児食【モグモ】

メディアでも取り上げられているサービスです♪

忙しいパパ・ママに特におすすめ】ですので見てください♪

下記のボタンをクリック・タップでさらに詳しい詳細が載ってます!


幼児食のタイミング栄養素・注意点 まとめ

幼児食のタイミング栄養素・注意点 まとめ
  • 幼児食とは!?
    • 1歳半~6歳未満の食べる食事のこと大人と同じように3食の食事から栄養を摂ることが目的♪
  • 始めるタイミングと栄養について
    • 自分の前歯で食べ物を噛みきり、噛み潰せるようになる。
    • 自分から食べる行動がみられるようになる。
    • 飲み物をコップから飲めるようになる。
      上記の様子が見えてきたら
      始めるタイミング
  • 幼児食の注意点!?
    • 塩分過多は生活習慣病を招くリスクあるため、1/3~1/2程度の味付けで基本薄味!
しんぴー
しんぴー

この記事が少しでも、
見てくれている皆様の
お役に立てばと思います。

では、また他の記事で^^

子ども
スポンサーリンク
シェアする
shinpeeeをフォローする
しんぴーラボ

コメント

タイトルとURLをコピーしました